公演詳細

大きな家族と不思議なコートの物語。
旧約聖書「創世記」の「ジョセフ物語」をベースに、全編音楽で綴るミュージカルです。
2020年コロナ禍において開幕を目前に公演中止となった
「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」。
キャスト・スタッフの思い、そして観客の皆様の想いを受け、2022年上演が決定!

東京公演:2022年4月
大阪公演:2022年5月

OFFICIAL HP


作曲 アンドリュー・ロイド=ウェバー
作詞 ティム・ライス
演出 ダレン・ヤップ
翻訳・訳詞 高橋亜子
出演 薮宏太(Hey! Say! JUMP) 
版権元 The Really Useful Group Ltd
版権交渉 シーエイティプロデュース
製作 松竹 シーエイティプロデュース


本公演での新型コロナウイルス感染予防対策への取り組みとお客様へのお願い
【チケットご購入前に必ずご確認ください】

本公演につきましては、政府および自治体等による感染拡大予防のための各種ガイドラインに沿って、上演を行ってまいります。感染症予防対策への取り組みとお客様へのお願いは、今後の状況を見て随時内容を更新いたします。

STORY

カナンの地に住むジョセフは、12人兄弟の11番目で父ジェイコブが贔屓する一番のお気に入り。ある日、ジョセフだけに父からカラフルなコート(=テクニカラー・ドリームコート)を授けられたが、残る11人の兄弟から妬まれてしまい、策を講じられて奴隷として売り払われてしまった。奴隷となってエジプトで暮らすことになったジョセフだが、持ち前の真面目さで献身的に仕えるうち、主人に信頼されていくように。しかし、主人の妻から一方的に想いを寄せられたことがきっかけで、投獄されてしまう。牢獄でジョセフは、“夢を読み解く”能力を生かして登りつめていき、ついにはエジプト国王に仕える立場になっていたある日、かつて自分を売り飛ばした兄弟たちがジョセフの前に現れて…。

2022年4月 東京・日生劇場、5月 大阪・オリックス劇場 にて上演!
詳細は後日発表!


作品一覧に戻る

ページトップへ